横浜に映画ファンの思いが反映される映画館を作ろう!

 横浜キネマ倶楽部は、横浜で永年親しまれてきた映画館の相次ぐ閉館を惜しむ映画ファンが集まり、2005年5月発足し、「横浜に映画ファンの思いが反映される映画館をつくる」ことを目標に掲げて活動を続けています。

 会の存在をより多くの皆様に知っていただき、映画館をつくる目標に一歩でも近づきたい、それと同時に、良質な映画を上映することで、映画ファンの交流の場を提供したい、という思いで年4回の上映会を行っています。

横浜キネマ倶楽部のスタッフ募集中!!

横浜市民とともに15年。映画好きが集まったグループです。
自分が観たい。又、他の人にもこんな良い作品を観て欲しいとできたのが当倶楽部。
是非、仲間になってください。

◎確認事項
 ・スタッフは、全員が無報酬の市民で構成されております。

  活動報酬などはありません。
 ・スタッフの経験、未経験は問いません。

  映画好き、こんな企画がしたいなど提案ある方どうぞ!
 ・例えば、もぎり(チケットの確認)1時間だけ手伝える方でも大歓迎です!

  ご関心のある方は下記までご連絡ください。

           ↓

  yokohama_kinemaclub@yahoo.co.jp

 

2020年

3月

07日

第58回上映会 「十階のモスキート」

第58回上映会 2020年3月7日(土)

横浜市南公会堂(南区総合庁舎内3階)

作品『十階のモスキート』

十階のモスキート

内田裕也さん一周忌追悼上映

2019年3月17日に他界された内田裕也さんを偲んで一周忌追悼上映を企画しました

 

崔洋一監督の講演決定!!!

1983年 / 日本映画 / カラー / 108分 /  ブレーレイ上映 

[キャスト]内田裕也 吉行和子 中村れい子 風祭ゆき 宮下順子 アン・ルイス 小泉今日子 ビートたけし 横山やすし 趙方豪 下元史朗 清水宏 阿藤海 小林稔侍 鶴田忍 梅津栄 安岡力也 仲野茂 佐藤慶

[スタッフ]監督:崔洋一 脚本:内田裕也 崔洋一 音楽:大野克夫 撮影:森勝

[日時]2020年3月7日(土)

  上映(1回のみ上映)13時00分 ~ (12時30分 開場)

  崔 洋一監督講演    15時00分 ~ 16時00分

[会場]横浜市南公会堂 (南区総合庁舎内3階) (ご注意:前回と会場が異なります)

    (市営地下鉄「阪東橋」駅 徒歩約8分 京浜急行「黄金町」駅 徒歩約14分)
[入場料]前売1,000円/当日1,300円
       障がい者:1,000円 (介助者1名無料)
[ゆうちょ振込による前売り購入]
   3
月5日(木)迄、ゆうちょ口座にて前売りを受付いたします。
   前売り料金(1,000円)を以下の口座へご入金ください。
   チケットは、当日受付にてお渡しいたします。
   ゆうちよ銀行総合口座  記号 10200 番号 22932931
              加入者名:ヨコハマキネマクラブ
 [チケットぴあ](Pコード:550-594)
   チケットぴあ
  「セブン-イレブン」でチケットの発券ができます。
   購入は3月6日(金)迄となります。

 Peatix(ピーティックス)]でもチケットが購入できます

   イベント名:横浜キネマ倶楽部 第58回上映会「十階のモスキート」 
   イベントコード:1372774

 [プレイガイド]

   有隣堂伊勢佐木町本店      TEL 045-261-1231
   高橋書店(元町)        TEL 045-664-7371
   いづみ書房           TEL 045-241-1104
   シネマジャック&ベティ(黄金町) TEL 045-243-9800
   横浜シネマリン         TEL 045-341-3180
   チケットぴあ ちけっとぽーと横浜店(ポルタ) TEL 03-5561-7714
 
[後援横浜市教育委員会    
[主催問合せ]横浜キネマ倶楽部 080-8118-8502 (10~18時)

【作品紹介】

『月はどっちに出ている』などで知られる崔洋一監督のデビュー作。
『十階のモスキート』
©1983「十階のモスキート」製作委員会
【解説】 

離婚した現職警官が、 慰謝料や子どもの養育費のためにサラ金から金を借りるようになるが、 やがてそれらの返済で首が回らなくなり、 ついには郵便局強盗に身をやつしてしまう。内田裕也が『水のないプール』に続き企画・主演・脚本を担当し、 転落していく男の狂気を見事に演じている。 小泉今日子が、当時はやりの竹の子族の踊りに興ずる、主人公の不良娘役で映画初出演。

『十階のモスキート』
©1983「十階のモスキート」製作委員会

【物語】 

男は万年係長のサエない警察官である。妻のTOSHIEはそんな男に愛想をつかし、娘RIEを引き取って離婚した。娘は原宿のロックンロール族に狂い、時々男に金をせびりにくるが、男は娘に対しては甘かった。1LDKの団地の十階に住み、慰謝料や毎月の養育費も満足に払えず安酒をくらうだけの毎日の中で、彼の気晴らしといえば飲み屋で知り会ったKEIKOとのセックスと上級試験のために購入したパソコンの練習であった。

第46回上映会「父を探して」チラシ 表

第58回上映会「十階のモスキート」チラシ 表
クリックで拡大します。

第46回上映会「父を探して」チラシ 裏

第58回上映会「十階のモスキート」チラシ 裏
クリックで拡大します。

第58回上映会「十階のモスキート」チラシ
ダウンロードしてご利用ください。
映画『十階のモスキート』チラシ.pdf
PDFファイル 1.1 MB
1 コメント
11月4日 第57回上映会『日曜日の子供たちは、無事終了しました。ありがとうございました。
今後の予定 準備中の上映会等
決定次第、掲載致します。